7月30日(土)から31日(日)の2日間にかけて、九州地区大会2016鹿屋大会が開催されました。

 

■おおすみ魅力フェスティバル2016夏(たからいち)

おおすみ自慢の食ブースや鹿児島弁かるた大会では多くの子ども達で賑わい、たくさんの来場者により大いに盛り上がりました。迫力ある鹿屋農業高等学校和太鼓部 魂~こころ~の太鼓演奏、鹿屋市一押しのカンパチダンス、一緒に踊ってくれたダンスエナジーの皆さん、鹿屋市オフィシャルリポーター半田あかりさんの名司会により会場もたくさんの笑顔が咲き誇りました。

 

■おおすみ魅力フェスティバル2016夏(大懇親会)

会場には九州地区の青年会議所の仲間、シニアの先輩方など多くの人が一堂に会し、大隅の食や地元の焼酎などを堪能していました。
また、地元出身の天竺鼠の漫才では会場が大きな笑いに包まれ、鹿児島市出身のシンガーソングライター長渕さんのモノマネで有名な長渕たくやさんの熱唱に会場が益々一体感に包まれ、最後のシーレットゲスト DJKAORIでは、会場全体が揺れに揺れ、鹿屋の夜が最高のボルテージに達した瞬間でした。

 

■総括

鹿屋青年会議所にとっても、この時この瞬間というのは、何にも替え難いものでした。1年前に諫早JCから友情の鍵の伝達を受け、今日のこの日を迎えました。
楽しいこともありましたが、幾度の苦難もありました。この地区大会はターニングポイントとして今後、地区大会の主管LOMを務めた成果が問われるかと思います。これからも地域の皆様と共に成長していく鹿屋JCをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
地区大会の開催にあたり、行政機関をはじめ、支えてくださった関係各位に心より御礼申し上げます。

 

公益社団法人鹿屋青年会議所
第53代理事長 加藤 俊作
大会実行委員長 宮地 盛俊