入会案内


私たちと一緒に、おおすみを動かしませんか

青年会議所の魅力

青年会議所の魅力は、たくさんあります。 一番の特徴は、年齢制限と様々な職業のメンバーで構成されていることにあります。満20歳から40歳までという制限があるがゆえに、青年会議所は絶対に若さを失わず、常に希望にあふれ、未来に向った前進を続ける団体として活動することができます。そして、異業種のメンバーが集まる団体だからこそ、今まで自分になかった気づきや横の繋がりをつくり、仲間との一生の付き合いへと繋がります。
社会人一般的には、20代は下積み、30代はリーダーへの準備・キャリア形成の時です。そして、40代は、会社、団体、地域でのリーダーとして20〜30代の経験が生かされます。いわば、20〜30代の経験がご自身のキャリアに大きく関係してると言っても過言ではありません。

あなたは、今「誰と一緒にいますか?」「何をしていますか?」「本当に満足していますか?」「40になって、戦えますか?」

上記の、キーワードに少しでも響くものがあれば、青年会議所をオススメします。

鹿屋青年会議所の魅力

現在、鹿屋青年会議所では、会員31名で活動しています。青年会議所は、全国で696あり、九州では福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島にて78の青年会議所が活動しています。
鹿屋青年会議所では、2016年に九州地区の会長を輩出し、約3500名に上る九州中のメンバーが一同に会する九州地区大会を鹿屋市で開催しました。そのことにより、九州中のメンバーに鹿屋を知っていただき、また、地域の多くの皆様にも、JCの存在を今まで以上に認知していただけとても有意義な大会となり成功させることができました。その他にも、地域活性化を目的とした事業や青少年育成事業、自分の成長を目的とした研修事業など多くの事業を毎年展開し、地域のため自分のため活動し運動を展開しています。

 

入会のメリット

入会におけるメリットはたくさんありますが、主なメリットは“人間的に成長ができる・社会貢献ができる・人脈づくりの場となる”です。
人間的成長とは、個人はでは出来ないような活動や研修を通して、指導力や統率力、時間管理能力など会社や職場で必ず役立つ様々な能力を身に付けることができます。すでに備わっている能力もJCに入会することでより高めることができるでしょう。また、大勢の人前で話したり、発表する機会が多いので、表現力が豊かになりスピーチも上手になります。
社会貢献として、JCでは多岐に渡った奉仕活動を行います。そこで学んだ経験を生かし、地域を活性化させることができますし、今までとは違った視点から地域を見つめることで多くの気づきを得られます。
入会すると活動を通じて日本中の様々な業種の方との交流ができます。また、日本だけでなく世界との繋がりをもつこともできるのでより多くの人脈を得ることができ、それに伴い多くの情報を得ることができます。

有名なJC出身者

– 政治家 –

  • 麻生太郎(飯塚JC、第92代内閣総理大臣、日本JC第28代会頭)
  • 小泉純一郎(横須賀JC、第87・88・89代内閣総理大臣)
  • 小泉進次郎(横須賀JC、衆議院議員)
  • 鴻池祥肇(尼崎JC、参議院議員、日本JC第30代会頭)
  • 塩川正十郎(東大阪JC、東洋大学総長、元衆議院議員)
  • 菅直人(東京JC、第94代内閣総理大臣、衆議院議員)
  • 鳩山由紀夫(室蘭JC、第93代内閣総理大臣)
  • 中曽根康弘(高崎JC、第71・72・73代内閣総理大臣)
  • 森喜朗(小松JC、第85・86代内閣総理大臣)

– 実業家 –

  • 鮎川弥一(東京JC、テクノベンチャー創業者)
  • 市川團蔵(東京JC、歌舞伎役者、日本舞踊柏木流宗家)
  • 伊藤次郎左衞門(名古屋JC、伊藤財閥/松坂屋創業家)
  • 岩波雄二郎(東京JC、岩波書店会長、『広辞苑』刊行)
  • 牛尾治朗(東京JC、ウシオ電機会長)
  • 坂田藤十郎(東京JC、歌舞伎役者)
  • 佐治敬三(大阪JC、元サントリー会長)
  • 千 玄室(京都JC、茶道裏千家15代家元、国際ロータリー日本財団会長)
  • 山本恵造(山本海苔店会長)

– 海外 –

  • ジョン・F・ケネディ(アメリカ、元大統領)
  • ビル・クリントン(アメリカ合衆国、元大統領)
  • ビル・ゲイツ(アメリカ合衆国、マイクロソフト創業者)